蔵王刈田嶺神社の散策路に湯神神社があります。
元禄八年(西暦1695)温泉の加護霊湯として湯神神社
を建立し以来万病を癒す霊湯の神社として諸願成就
万病万癒のご利益があると伝えられております。  

その昔、湯(とう)刈田とも言われた遠刈田温泉は蔵王登拝の根拠地として
古くから信仰登山が行われていました。『神の湯』の後方には蔵王権現の
刈田嶺神社があります。古い写真は 昭和初期の写真で当時三棟の共同
浴場がありました。手前から上(かみ)の湯、中の湯、滝の湯です。

※古い写真は、湯神神社より撮影